◆3rd season エピソードガイド◆


#38 Big Time

テリーの昔の悪仲間、チャーリー”ビッグタイム”ビグロウが、刑務所から出所してテリーに会いに来た。チャーリーの更生を願うテリーは仕事を世話するのだが、チャーリーはテリーを利用しただけだった。
バットマンとの戦いで有害薬品を浴びてモンスター化したチャーリーを救う術はバットマンにもなかったのだ。


#39 Untouchable

免疫不全患者のためのバリア発生装置を開発した研究施設を視察するブルースとテリー。テリーはそこで
出会った積極的な美少女アイリーンに心魅かれる。一方、バリア装置を使った怪人が街のあちこちで出没し
強盗を働いていたが、その正体を偶然知ったアイリーンが襲われる。怪人は研究所のドクターの一人だったのだ。後日、アイリーンの気持ちを勘違いしていたテリーは、アイリーンには同じ症状の彼氏がいる事を知り
一安心する。


#40 Where's Terry?

学校帰りにシュリークの助手のオリーを見かけたテリーは、彼を追って地下鉄の奥深くに入り込みそのまま
連絡が途絶えてしまう。翌日になっても全く連絡のとれないテリーを心配したブルースは、マックスと一緒にテリーの行方を探す。その頃バットマンは、家出少年ダックと地下に閉じこめられていた。外に出ようと努力するバットマンに、シュリークが攻撃を仕掛けてくる。


#41 Ace in the Hole

テリーと散歩中、昔の飼い主のロニーを見かけたエースはテリーを振り切り何処かへ行ってしまった。
ロニーは違法な賭け闘犬をしていて、やっと見つけたエースを捕まえようとする。闘犬業者と接触してロニーの居所を聞き出すテリーだが、エースは業者に捕まりロニーの隠れ家に連れ去られてしまう。


#42 King's Ransom

ロイヤルフラッシュ団は、パクストンの依頼で美術品窃盗をしていた。ところがパクストンともめたRF団は
彼を人質に取り、ブルースに身代金を要求してくる。更生して真当に働いているメラニーのところにRF団の
ことを尋ねに行くバットマンだが、彼女は何も知らなかった。一方パクストンの秘書とキングは実は出来て
いて、それを知ったクイーンと痴話ゲンカになり・・・


#43 Betrayel

犯罪組織のボス、メイジにうまく使われるチャーリーは、テリーをさらって仲間に引き込もうとする。
チャーリーに自首を勧めるテリーだが、チャーリーは聞き入れず、またテリーを裏切ることになってしまう。そしてバットマンとの戦いに破れたチャーリーは橋から落ち、消えていった。


#44 Out of the Past

ブルースの元へかつての敵ラシュアグルの娘タリアが、若いときそのままの姿でやって来た。なにかと自らの老いを感じ、若返りを勧めるタリアの話につい乗ってしまうブルースだったが、それはタリアの体を乗っ取ったラシュアグルの計略だった。若返ったブルースの肉体を乗っ取ろうとするラシュだが、バットマンにより
施設は破壊され、ラシュの野望も炎とともに消えたのだった。


#45 Speak No Evil

遺伝子操作で知能を高められたゴリラが逃げ出し、街はパニックに。言葉が話せるようになったゴリラによると、自分を捕まえた密猟業者に復讐するためだという。バットマンはゴリラと協力して密猟業者ヴァンダイルを逮捕。ゴリラはブルースによってもとのジャングルに還されたのだった。


#46 Inqueling

仕事の依頼主に騙され、体を保持することができなくなったインクは、昔捨てた娘ディアナに助けを求める。とりあえず母親を助けるかのように見えたディアナだが、実はインクの財産目当てだった。インクを裏切ったディアナはその財産を手にし優雅な暮らしをするが、そんな彼女を草陰から見つめる目があった・・・


#47 Unmasked

かつてバットマンが助けた少年ミゲルが、TVニュースでバットマンの素顔を見たと言ってしまったことから
コブラ団に誘拐されてしまう。コブラは人の記憶を読み取る装置を開発し、バットマンの正体を全世界に配信しようとしていたのだ。コブラの計画は実行されたかに見えたが、モニターに写っていたのはミゲルのお気に入りの人形の顔だった。


#48 The Curse Of The Kobra, Part 1

コブラとの戦いで相手を取り逃がしたテリーを、ブルースは知り合いの拳法家カイリに預けることに。テリーはそこで知りあったザンダーを連れて街に遊びに出たが、彼はジョーカーズともめ事を起こし翌日から姿を
見せなくなってしまった。ザンダーはコブラのリーダーだったのだ。


#49 The Curse Of The Kobra, Part 2

マックスを気に入ったザンダーは彼女を連れ去る。コブラは恐竜のDNAを使っての世界征服をもくろんでいた。計画を阻止しようとするバットマンだが、ザンダーは自ら恐竜人間になりバットマンに襲いかかる。
そこへ忍者=カイリが割って入り、命を懸けてバットマンとマックスを逃がしてくれたのだった。


#50 The Call, Part 1

スーパーヒーローで構成されたチーム=ジャスティスリーグのリーダー、スーパーマンが旧友のブルースを
訪ねてきた。チームに潜む裏切り者をバットマンの協力で探しだして欲しいということだったが、裏切り者とはスーパーマン自身だった。


#51 The Call, Part 2

北極のスーパーマンの要塞に向かったバットマン達だが、そこでスーパーマンがおかしくなった理由を知る。彼は、以前宇宙商人から保護したヒトデ型生物によって操られていたのだ。大量に増殖したヒトデ型生物はJLの面々に取りつこうとするが、バットマンにより正気を取り戻したスーパーマンの活躍で、エイリアンの捕獲に成功。彼らを無事に故郷の星に送ることができた。


#52 Countdown

再びゴッサムシティに現れたゼータは政府エージェントのベネットに襲われ作動不能になる。たまたまそれを助けたマッドスタンだが、彼がアンドロイドと知るや体に爆弾を仕掛けて無差別テロを企てる。それを知ったバットマンはゼータを探しだし、ベネットらに追いつめられたゼータから無事爆弾を取り外し、ゼータを逃がすことに成功する。


OVA・甦ったジョーカー

ジョーカーズがハイテク機器ばかりを狙う事件が立て続けに起っていた。そんな時ブルースがウェイン産業の社長として就任することになったが、その就任パーティに現れたのは死んだはずのジョーカーだった。
ブルースにジョーカーの事を尋ねるが、答えてくれないばかりかバットマンを辞めろという。ブルースの態度に怒ったテリーだが、ジョーカーズに襲われ、胸騒ぎを覚えてウェイン邸へ向かったときには、ブルースが
襲われた後だった。調査を始めたテリーは、社長候補だったプライスを疑うが彼はジョーカーに利用された
だけだった。真の黒幕は一体誰なのか・・・?


 

■ エピソードガイド1に戻る ■ エピソードガイド2に戻る ■ 放映リストに戻る ■ トップに戻る ■