◆1st season エピソードガイド◆


#01 新たなる戦い part1

初老のバットマン=ブルース・ウェインが自らの限界を感じバットマンを引退して20年。高校生のテリー・
マクギニスはウェイン・パワーズ社で働く父親と口論して出掛けたが、帰宅すると父親は殺されていた。
街でジョーカーズに絡まれたテリーは逃げる最中にブルースと出会い、ひょんなことから彼がバットマンだと知ってしまう。


#02 新たなる戦い part2

神経ガスを造ったパワーズが口封じのため父親を殺した事を知ったテリーは、ブルースの屋敷からバットスーツを盗みだし、自らバットマンとしてガスの取引を阻止しようとする。最初は反対していたブルースだが、
テリーの働きぶりにバットマンとしての資質を感じ、彼を雇うことにする。
一方、神経ガスを浴びてしまったパワーズは放射線治療の結果、放射能怪人ブライトへと変貌していた。


#03 黒い滴の女

企業テロリストのインクを雇い、強引に企業買収を進めるパワーズ。ブルースとテリーはパワーズに探りを
入れるが、逆にインクにバットケイブに進入されてしまう。インクの弱点を見つけ勝利したバットマンは、その身柄を市警本部長のバーバラ・ゴードンに引き渡すのだった。


#04 ゴーレムの反乱

テリーの高校のネクラ少年ウィリーは、友達にバカにされた腹いせに父親の会社の作業用ロボットを持ち
だして仕返ししようとする。止めに入ったバットマンとの戦いで過電流を浴び超能力を身に付けたウィリー
だが、結局は逮捕されてしまった。


#05 勝利の影に

高校生相手の麻薬密売人を追うバットマン。学校のホッケーチームでも麻薬(スラッパー)欲しさに強盗を
する生徒がいた。事件を調査していたテリーは母親にスラッパー使用を疑われ、仕事以外の外出を禁止されてしまう。ブルースはかつて麻薬の密売をしていたベインを調査させるが、密売人は彼の主治医だった。


#06 ロイヤル・フラッシュ

バットマンの仕事で忙しいテリーはGFのデーナとケンカをしてしまう。そんなとき出会ったメラニーと恋に
落ちるテリー。彼女に夢中になるあまりブルースの言うことに反発するテリーだが、メラニーは貴族強盗団
ロイヤルフラッシュ団の一員、テンだった。その事を知ったテリーは、彼女のことを諦めるのだった。


#07 ミスター・フリーズの真実

日々放射線に侵されていくパワーズ=ブライト。新しい治療法の実験台として、首だけで生き永らえていた
ミスター・フリーズを蘇らせる。過去の行いを悔い、真当な生き方をしようとするフリーズに対して疑念を
抱くブルースだが、フリーズの改心は本物だった。しかし自分が実験台だと知りパワーズに復讐しようとしたフリーズは、結局自滅し死を選ぶ。


#08 破壊されたDNA

放射能事故でモンスター化してしまった3人の科学者達は、平和を守るヒーロー「スーパートリオ」として
活躍する。だが自分たちの体が2度と元には戻らない事と、実は事故そのものが同僚の嫉妬によるものだと
知り、ゴッサムシティを巻き添えに自滅しようとする。バットマンによって街の危機は救われるが、3人の
命は儚く消えた。


#09 幻想の怪人

街のあちこちで赤と黒の渦巻き模様の衣装に身を包んだナゾの男・スペルバインダー絡みの事件が起こる。
その正体がテリーの学校の心理カウンセラー、ビリングスだと睨んだブルースだが、肝心のテリーが敵の
催眠術にかかってしまう。ブルースのアドバイスで窮地を脱したバットマン。ビリングスはバーバラに引き
渡される。


#10 魔性の響

ゴッサムシティ旧市街の取り壊しを巡って対立しているブルースとパワーズ。
サウンドエンジニアのシュリーブはパワーズの命令により音波を使ってブルースを襲う。ケガをして入院したブルースは幻聴に悩まされるが、それはシュリーブ=シュリークの仕業だった。シュリークの居場所を突き止めたバットマンだが、音波を消す装置を使うシュリークに翻弄され、思うように戦えない。しかしエースによってピンチを救われたバットマンの反撃により、シュリークは耳に異常を来して病院送りになってしまう。


#11 暗殺者キュラレ

バーバラの夫、サム・ヤング検事は仕事絡みで暗殺集団の一人、キュラレに狙われていた。バットマンの事件への介入をやめさせようとするバーバラは、自分が昔バットガールだったことをテリーに明かす。
ブルースの命令でひそかにサムとバーバラを護衛していたバットマン。予想外に強いキュラレに苦戦する
バットマンを救ったのは、バーバラが投げたバットラングだった。


#12 滴に消えた女

冷凍保管所で保管されるインクは、彼女に憧れる職員のアーロンによって脱獄する。冷凍保存による遺伝子
異常で元の形態を保てなくなったインクは、復讐のためにバットマンを人質にして旧バットマンを呼び出そうとするが、逆にパワードスーツを着たブルースとバットマンにやられてしまう。


#13 ちぎれた絆

放射能の影響によって人前に出られなくなったパワーズは、息子のパクストンに社長業を任せることにするが、その承認会の席上で、パワーズ=ブライトであることが世間に暴かれてしまう。追いつめられたブライトはゴッサム湾の原潜に潜むが、パクストンはこの機会に父親を抹殺しようとバットマンを利用する。
激しい戦いの末にブライトの乗った原潜は海の底深く沈んでいった・・・


■ エピソードガイド2に進む ■ 放映リストに戻る ■ トップに戻る ■